福岡市内エアコンクリーニング||株式会社ダイワス

株式会社ダイワスSTAFFブログ ビルメン界のメタボリック風雲児が現場に営業に体当たり!さらにときどき親バカボンに大変身!

 

福岡のエアコンクリーニング、ビルマンションクリーニング、排水管や貯水槽の清掃、防カビの施工を展開

突撃ビルメン危機一髪!ダイワスSTAFFブログ

2009年12月06日

換気扇の掃除をする(お手伝いで)

今日は急遽現場キャンセルのため、お休み。

一転、家の換気扇の掃除をすることに。



最近のはシロッコファンのタイプでもけっこう簡単に取り外しが出来る。



油落としのメカニズムは、

①汚れをアルカリで中和させる

②界面活性剤で汚れを水に溶けやすくする

③物理的な力を加える(熱やブラッシング)

ホントはお湯に洗剤を溶かしてしばらくつけといてやると汚れ落ちがいいのだが、

うちにちょうどいい容器がない・・・。

泡で洗う方法しかない。

お湯で中性洗剤を伸ばして、重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かすと、

アルカリ性の洗剤が出来る(重曹よりセスキのほうが溶けやすいし洗浄力が強い)。

市販のアルカリ性洗剤ってのもいいけど、

うっかり有機溶剤入りなんてのを使ってしまうと、

塗装まではがしてしまうので、これ位でいい(出かけるのもめんどくさいし)。

さらに、界面活性剤(中性洗剤に含まれる)の良い性質は、よく泡立つこと。

あわ立たせることでその場に留まるし、体積あたりの界面活性剤量が増え洗浄力もあがる。



ああ、お風呂で作業してるのがよくわかりますね~。

泡だて器で混ぜ~。

これを塗りに塗る。



手を切らん形状なら、子どもにやらせると大喜びです(実験済み)。

使い古しの歯ブラシでいいから届く限り、頑張ってこする。

やっぱね、楽しようとしたらいかん。

こする力ってのは、掃除では絶対必要!。

で、お湯ですすぐ。

この工程を汚れに応じて2~3回。



わあ、新品同様に。

頑固なフィルター部分なんかも





やったね!





ところであの~、

ママ。

お小遣いの件なんだけどさ・・・。





icon01建物の問題、何でも解決しますicon01
福岡 マンション 排水管洗浄 株式会社ダイワス
福岡 イス 椅子 クリーニング 買い替え前に一読を!
福岡 ハトよけ・防止ネット 株式会社ダイワス 
福岡 グリストラップ清掃 つまり対応 株式会社ダイワス

日本洗浄士協会 行列のできる『キレイ』相談所
 お問い合わせ 0120−31−7990

icon122 家族を大切に!icon122  

Posted by めた・りっく at 17:24Comments(0)換気扇掃除