福岡市内エアコンクリーニング||株式会社ダイワス

株式会社ダイワスSTAFFブログ ビルメン界のメタボリック風雲児が現場に営業に体当たり!さらにときどき親バカボンに大変身!

 

福岡のエアコンクリーニング、ビルマンションクリーニング、排水管や貯水槽の清掃、防カビの施工を展開

突撃ビルメン危機一髪!ダイワスSTAFFブログ

2011年09月21日

自転車ジーコ(←イラク代表監督)

最近街中での無謀な自転車運転がマスコミでよう取り上げられてます。

・スピードの出し過ぎ

・違法整備(ブレーキ無し!)車両

危険ですよね~。

交通の加害者になるのは自転車だって自動車同様、

つらいことだと思います。



さて、それはさておき、

うちのスタッフが昨日、

自転車通勤中、

車と接触事故に巻き込まれてしまいicon196

自分も自転車通勤の身。

これをきっかけに、

我に注意を喚起するために、

それから子供の身を守るのに、

思い当たることを2件ほど書いておこうかと。



まず第一に「整備を怠らないこと」。

一番危ないのはブレーキ。

走る性能より止まる性能をこそちゃんとしておかないと。

これは基本中の基本。

それにライトやね。

あのくらいのライトでは暗闇を照らすことなんてできないんだけど、

自分の存在を知らせるのには絶対有効やと思います。

対車以外にも、

対自転車、対人、にも有効。

最近日が短くなってきて帰りが暗いんだけど、

空港の前の暗い歩道で猛スピードで無灯火で走ってくるやつがいて、

頭に来てんだよね~。

誰かあいつを懲らしめてやってくれ!

って思う。

超ローカルなハナシやけど(笑)



それともいっこは

「自転車は左側を走れ」やね。

これは子どもの時に必ず習うことなんだけどなかなか守れないルール。

小さい交差点で、

大通りに乗ろうと思ってる車の運転手はほぼ右しか見ていないので、

車が切れた瞬間イキオイよく飛び出してくる車に、

大通りの右側を走っている自転車は、

引かれそうになります。

今回のスタッフのはそういう事故やったらしいし、

現にぼくは2回跳ねられてます(エヘン・・・・・・・・・・←じゃねー)。

左を走ってるときの事例はそんなに聞かないし、自分でも一切ない。

やっぱり基本は左側通行なんだな、と改めて感じております。

ちなみに、

脇から飛び出してきた車に当たりそう、もしくはあたってしまった場合、

ヨロヨロっとこけるよりも、

思い切ってボンネットの上に身を放りだしたほうが、

経験上、安全です。

瞬間にそんな判断ができるのかとか、

ボンネットのないボックスタイプだったらどうするのか、

とかはよくわかりませんが。



以上です。







icon01建物の問題、何でも解決しますicon01
《認定ブログ》それ行け!ビルメン迷走録!!
福岡 マンション 排水管洗浄
福岡 リフォーム 修繕
福岡 ハトよけ・防止ネット
福岡 アパート 清掃
福岡 グリストラップ清掃 つまり対応

日本洗浄士協会 行列のできる『キレイ』相談所
 お問い合わせ 0120-31-7990

icon122 家族を大切に!icon122


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。